[募集終了]「自然首都・只見」学術調査専門員募集のお知らせ。

只見町では「豪雪に育まれた自然や生活文化を守り、活かす」を精神とした只見ユネスコエコパークの活動を推進するために「自然首都・只見」学術調査専門員を募集しています。

職名 「自然首都・只見」学術調査専門員 1名(只見町非常勤嘱託員)
月額報酬 218,000円(居住場所により通勤手当あり。社会保険及び雇用保険にあり。)
雇用期間 任用しようとする日から起算して1年を超えない範囲内で期間。
最大5年まで再任する場合があります。
勤務時間
  • 1週間当たり37時間30分
  • 原則、8時30分~27時 (7時間30分)休憩時間 60分
  • 週5日。業務の都合により土曜日、日曜日又は国民の祝日に勤務する場合があります。
勤務場所 ふるさと館田子倉(只見ユネスコエコパーク推進協議会事務局)
〒968-0421 福島県南会津郡只見町大字只見字田中1299
電話 0241-72-8466
HP http://www.tadami-buna.jp/
業務内容 只見ユネスコエコパークに関する業務に関わっていただきます。
特に、

  1. 自然環境の保護・保全に関すること(只見町の野生動植物を保護する条例、に関してなど)
  2. 学術調査・人材育成に関すること(「自然首都・只見」学術調査研究助成金事業、沼ノ平総合学術調査の支援、に関してなど)
  3. 地域資源を活用した産業振興に関すること(「自然首都・只見」伝承産品ブランド化、ただみ豪雪林業体験・観察の森、に関してなど)
  4. 只見ユネスコエコパーク推進協議会、只見ユネスコエコパーク支援委員会の事務局に関すること
求める人材
  1. 大卒程度の学力を有すること。
  2. 只見地域の地域資源を活用した地域振興(主には、自然環境の保護・保全、学術調査・人材育成、地域資源を活用した産業振興、に関する)に取り組む意欲があること。
  3. 生態学についての知識があること(専門は問いません)。
  4. パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント)が使えること。
  5. 田舎暮らしをしてみたい方。
  6. 積極的にコミュニケーションが取れること。
  7. 普通自動車免許(AT限定可)を所持すること。
  8. 自家用車を所有あるいは所有する予定であること。
その他 記載以外の事項は、只見町非常勤嘱託員任用管理規則によります。
応募締切 平成29年3月18日(金)午後5時 必着
(※郵送の場合、3月18日消印分まで受け付けます)
応募方法 履歴書(任意の様式)を郵送または持参の方法により下記にまで提出して下さい。
〒968-0498福島県南会津郡只見町大字只見字雨堤1039番地
只見町役場総合政策課地域振興係 宛て
試験方法
  1. 一次試験 書類選考
  2. 二次試験 小論文および面接
募集要項 「自然首都・只見」学術調査専門員 募集要項.pdf
情報元 只見町役場総合政策課地域振興係
自然首都・只見なびをフォローする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。