[募集終了]只見町地域おこし協力隊「自然首都・只見観光振興協力隊」募集

2014年6月ユネスコエコパークに登録された只見町。ブナ林をはじめとした豊かな自然環境に恵まれたトレッキングや登山、キャンプ、自然散策等のアウトドアを行うには最適な環境です。只見町の恵まれた自然環境を観光交流の軸として、地域資源等を都市住民からの視点で学び、地域活性化に取り組んでいただける『自然首都・只見観光振興協力隊』を募集いたします。

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

趣旨 只見町では、自然首都・只見を宣言し恵まれた自然環境を観光交流の軸として、地域の観光資源等を学び観光交流事業に従事しながら、地域を活性化に取り組む人材を下記のとおり募集します。
実施主体 只見町(非常勤嘱託職員)
支援活動組織
  1. 一般社団法人 只見町観光まちづくり協会
  2. 株式会社 会津ただみ振興公社
    • (夏)オートキャンプ場
    • (冬)スキー場
募集人数(活動先)
  1. 観光インストラクター(只見町観光まちづくり協会)1名
  2. アウトドアインストラクター(会津ただみ振興公社)1名
募集条件
  1. 3大都市圏をはじめとする都市圏に生活の拠点を置く者で、委嘱後速やかに本町に住民票を異動させるもの(委嘱を受ける前に既に本町に定住し、又は定着している者を除く。)
  2. 概ね20歳以上の者で、心身ともに健康な方
  3. 普通自動車運転免許を有する方
  4. パソコンの操作ができる方
  5. 田舎暮らしを楽しみながら活動に取り組める方
  6. 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方
任期 採用決定後、平成28年4月1日から平成29年3月31日までとします。ただし、最長3年を限度に再任する場合があります。
勤務時間 原則として1週あたり5日の勤務とし、労働時間の目安を37時間30分と定めるフレックスタイム制(支援組織の指示に従うことを原則とします。)とします。
勤務活動場所 原則として、各事業ごとに支援組織の指示する場所となります。
給与・賃金等 月額:金200,000円
有資格者は次の通り加算があります。

  1. (一社)観光まちづくり協会で勤務活動する者
    • 日商簿記資格者 月額9,000円
    • 国内旅行業取扱管理者 月額9,000円
  2. (株)会津ただみ振興公社で勤務活動する者
    • (公社)日本キャンプ協会認定キャンプインストラクター 月額9,000円
    • 環境教育促進法に基づく認定登録を受けた森林インストラクター 月額9,000円
待遇・福利厚生
  1. 活動期間中の居住する住宅料は町が負担(5万円/月 上限)しますが、光熱水費・通信費は自己負担とし生活備品等は準備願います。
  2. 活動に係る消耗品、研修旅費等活動費は、予算の範囲内で町で負担します。
  3. 社会保険、雇用保険、厚生年金に加入し、年次休暇は基準法等関係法令によります。
  4. 転居するにあたり必要な費用は個人の負担とします。
  5. 業務に使用する車両(公用車)を用意します。
応募手続
受付期間
平成28年3月10日(木)まで
提出書類 「自然首都・只見観光振興協力隊」応募用紙に必要事項を記入し、写真添付のうえ電子メールもしくは郵送にてご応募ください。
選考
  • 1次選考提出書類審査のうえ、結果を応募者全員に通知します。
  • 2次選考 1次選考合格者に対し、面接を行います。(面接日:3月19日(土))
  • 選考結果2次選考終了後、文書で通知します。
  • 採用時期については、受け入れ準備が整い次第、速やかに着任していただきます。
その他 募集に関する質問は、下記へファックス、メール又は郵送で行ってください。
応募
お問い合わせ
〒968-0421 福島県南会津郡只見町大字只見字雨堤1,039番地
只見町役場観光商工課
(電話)0241-82-5240(FAX)0241-82-5235
(メールアドレス)kouryuu@town.tadami.lg.jp
募集概要 PDF
応募用紙 Word
自然首都・只見なびをフォローする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2017.7.27

福島県×吉本興業「絶景列車、只見線!奥会津魅力満載キャンペーン」のお知らせ。

福島県×吉本興業「絶景列車、只見線!奥会津魅力満載キャンペーン」を開催します。 ツアー第1弾よ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。