只見ユネスコエコパーク

平成26年6月12日、ユネスコが認定するエコパークに只見町が正式に登録されました。只見町において自然と共生しながら暮らしを続けてきたことが世界的に認められました。これからの地域振興として貴重な自然を保護すると共に、地域の資源を利用し観光面での活用をすすめてまいります。

生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)について

生物圏保存地域(ユネスコエコパーク※1,Biosphere Reserves: BR)は、1976(昭和51)年にユネスコが開始しました。ユネスコの自然科学セクターで実施されるユネスコ人間と生物圏(MAB:Man and the Biosphere)計画※2 における一事業として実施されています。世界自然遺産が、顕著な普遍的価値を有する自然地域を保護・保全するのが目的であるのに対し、ユネスコエコパークは、生態系の保全と持続可能な利活用の調和を目的としており、保護・保全だけでなく自然と人間社会の共生に重点が置かれています。(文部科学省Webサイトより引用)

パンフレット

パンフレットご入り用の際は下記までお問い合わせください。

ユネスコエコパークに関するお問い合わせ

  • 只見町役場総務企画課企画班 [電話番号]0241-82-5220 [担当]中野・増田
  • 只見町ブナセンター [電話番号] 0241-82-5220 [担当]中野・鈴木
自然首都・只見なびをフォローする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2017.7.27

福島県×吉本興業「絶景列車、只見線!奥会津魅力満載キャンペーン」のお知らせ。

福島県×吉本興業「絶景列車、只見線!奥会津魅力満載キャンペーン」を開催します。 ツアー第1弾よ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る