三石神社

只見駅の裏にそびえる要害山の中腹にある三石神社。参道には三つの磐座(いわくら)、一の岩、泪岩、縁結びの岩を御神体とする事から三石神社と言われています。祭神は伊邪那美命、白山姫命、少彦那命を祭り、本社は石川県白山市、白山比咩神社と考えられます。頭、目、家内安全、縁結びの神として信仰されてきました。

三石神社

一の岩

空いている穴の中に頭を入れて祈ると頭の病気が治り、頭がよくなると言われています。

泪岩

一年中岩から水がしみ出しており、その水で目を洗うと眼病が治ると言われています。

縁結びの岩

巨大な奇岩で、これは一見の価値有り!岩には無数の小さな穴があり、「5円玉が通されたこより」を、この穴に通して結べれば良縁が結ばれると言われています。

縁結び三石清水

耐えることなく流れ出る清水は、只見町銘水10選のひとつです。

名称 三石神社
参考時間 参道入口-6分→縁結び三石清水-5分→一の岩-50歩→泪岩-50歩→縁結びの岩
備考 三石神社社殿には、少し山道を登らなければならないため、歩きやすい恰好で行くようにしましょう!
パンフレット 三石神社
お問い合わせ 一般社団法人 只見町観光まちづくり協会
〒968-0421 福島県南会津郡只見町只見字上ノ原1828番地
TEL 0241-82-5250
地図
三石神社
自然首都・只見なびをフォローする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2017.2.10

六角精児バンド「只見線のうた」がCDになりました。

2016年6月11日に只見駅前で開催した只見線縁結びLIVEの際に、六角精児バンドが初披露した「只見…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る