只見ダムの楽しみ方!

スタッフブログというカテゴリーを作りながらも、文章を書くのが苦手なので放置している只見なびのなかの人デス。SNSには定期的に写真をアップしていますが、SNSをやっていない人も多いと思いますのでこちらで紹介したいと思います。只見なびのなかの人は山に登ったり森に入ったりするのが苦手なので、気軽に楽しめるスポットで写真撮影を楽しんでます。

田子倉ダム×只見ダム

日本全国ダムはたくさんありますが、この距離に2つのダムがあるのって珍しいのではないでしょうか?只見ダムの湖面に反射する田子倉ダムはまさに絶景で、私の一番好きな場所でもあります。

只見ダム湖面に反射する田子倉ダム(3月撮影)

只見ダム湖面に反射する田子倉ダム(5月撮影)

只見ダム湖面に反射する田子倉ダム(6月撮影)


朝霧に包まれる只見ダム(6月撮影)

朝霧に包まれる只見ダムというのも幻想的で素敵な空間です。朝5時〜6時位がベストでしょうか?

只見ダム(6月撮影)

只見の夜空

写真が下手なのは素人なのでご勘弁を・・・。現在復旧工事中のため只見ダム湖を一周回ることはできませんが、季節・天気・角度によって見える表情は違うので楽しめます。近くには「Jパワー只見展示館」や「歳時記会館」があります。歳時記会館では絶景を眺めながらの食事をしたり、只見のお土産、山菜や野菜の直売所、あけび蔓細工などの販売もしています。是非立ち寄ってみてください。JR只見駅からも約2.5kmなので、只見駅にある只見町観光まちづくり協会さんのレンタサイクルを利用しても行ける距離ですよ!

おまけに1枚

何かわかりますか???只見ダム湖に浮ぶ流木か、沈んでるいる木です(笑)これも湖面に反射して面白いと思って撮りました。伝わりにくい写真ですが・・・

只見は景色が綺麗な場所が多いので、写真を撮ってSNSにアップしましょう\(^o^)/

自然首都・只見なびでは各種ソーシャルメディアをやってます。よかったらフォローしてやってください。宜しくお願いします。

次はいつ更新できるわかりませんので期待しないでください。では・・・

自然首都・只見なびをフォローする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2017.2.10

六角精児バンド「只見線のうた」がCDになりました。

2016年6月11日に只見駅前で開催した只見線縁結びLIVEの際に、六角精児バンドが初披露した「只見…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る