ブナセンター講座「会津地方のカエル・サンショウウオ類とその生態」開催のお知らせ。

一昨年、只見町で新種タダミハコネサンショウウオが発見されましたが、その発見者であり両生類・爬虫類の生物多様性と分類の研究者である国立科学博物館の吉川氏をお招きし、「ブナセンター講座 会津地方のカエル・サンショウウオ類とその生態」を開催します。

開催日時 2016年10月22日(土)13:30~15:00
場所 只見町ブナセンター ミュージアムセミナー室
講師 吉川 夏彦 氏(国立科学博物館)
料金 聴講には入館料が必要です。
お問い合わせ 只見町ブナセンター
TEL.0241-72-8355
チラシ ブナセンター講座「会津地方のカエル・サンショウウオ類とその生態」
地図
福島県南会津郡只見町大字只見字町下2590
自然首都・只見なびをフォローする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。